2012/09/30

読書の秋

普段読書は全くしない私です。

なんですけど、ふと思い立って本屋で探して買ってみた太宰治。
恥ずかしながらホントに有名どころは何にも読んだ事がないので、どこの出版社から出てるのかも分からず(見つけた時はあぁそっか!と思い出したんですけどね;)。

前にアメトークで又吉と光浦姉さんが太宰治の事を熱弁していたのを見て、興味はあったんですよね。
本屋でホントに「ふと」思い立って買いました。


翌日、同じ本屋で読んでみたかったミスターの本も買っちゃいました。

偶然か必然か、タイトルはどちらも私の事をおっしゃってるでしょーか。汗

 
 

人間失格は言葉も現代風に分かり易く直してある模様で、スラスラ読めちゃいました。

うーん。重い。
なのに怖いくらい自分と重ねられる所があって重かった・・・。中毒ではないですけど

最後の文に出てくる「自分は今年二十七になります」って所。
自分も今、27。最後の最後までずーーーーんと来ました。。。何なんだろう・・・これ。

私は27になって初めて赤の他人に自分の事を奥深く喋らなければいけない機会を持ったし、なんていうか、初めて自分とちゃんと向き合ったような年でした。問題解決はしてないんですけど。
今後の人生に向けて大きな決断を迫られるような年でもあるし。
第二次?第三次?反抗期かよ!的な感じで、今まで嫌悪して恐れいていたタバコもパカパカ吸っちゃったし。(いつもはノンスモーカーです)
赤リップ買って初めて化粧の楽しさを覚えた年でもあります。笑

まー何言ってんだが分からんですが、鈴井貴之氏のはこれから読みます!

とりあえず自分はバイオグラフィー的なものが好きなんだなって改めて思いました。
映画もそう、実際にあったっていう話が好きだし、ウィキペディア見るの大好きだし。笑


ますます読書にハマリそうな予感の、クソ暑い秋なのでした。笑

2 件のコメント:

  1. 太宰に触れずに来たのですか。ある意味すごい!
    なんか太宰って中二病的な感じで読むのですが私は小学生でそれが来てましたw
    今読むとまた違うのだろうな。
    あんまり最近の日本作家のは読んでないですが、岩井志麻子が好きです。TV出てる変なオバサンになってからゲー!と思ったけど本は好きです。

    返信削除
  2. そうなんですよ~。ホントに日本の文学とは無縁でした;海外のもそうですけど。笑
    小学生で太宰治なんてスゴイですね!!!大人ですね!
    次、何読もうかなと考え中なので、おススメがあれば教えて下さい♪
    岩井志麻子ですねっ。メモっときます!!

    返信削除